これから更に需要が増える対面占い師

不況の影響、雇用の不安さ、家庭の事、介護のことなど様々な悩みを抱えている人が世の中には沢山います。
大人になるにつれて簡単な相談事すらする人が減っていく人、相談したくても中々言えない人がいるのも事実です。
人間は心の交流を強く求めています。
孤独ほど怖いものはないですから、人間が求める当然の欲求と言えます。

そんな生きにくい世の中で悩みを抱えきれなくて困っている人をサポートするのが対面占い師のお仕事。
一口に対面の占い師と言っても、産業対面の占い師やスクール対面の占い師、病院などで働く臨床心理士など様々で、活躍の場も幅広いです。
どれを選択するかは自分の適性や希望によります。
それぞれの活躍の場で自分だけでは解決ができなくなった悩みを一緒に共有し、心理学をベースにして心の持ち方を考えたり時には背中を押してあげることが仕事内容です。
精神科医との大きな違いは医療行為が行えないという部分であり、クライアントとの信頼関係と対話が全てになります。
多くの場合は何回かカウンセリングを重ねるため、クライアントにとって信頼される人になるのがとても重要です。
そのため心身共にハードであり、エネルギーを使う仕事であると言えます。

昔と比べ対面占い師の数は増加していますが、ストレス社会に対応するにはまだまだ人手不足とも言えます。

対面の占いの占い師募集について

大阪で有名な占いの館大阪 占い現在占い師募集中です。

占い師という仕事についてですが、この仕事は、心に悩みを抱えている人に、相談に乗ったり、
アドバイスをしたりというように、悩みを抱えている人達に寄り添う人達です。

占い師には、電話占いや専門的な知識を必要とする、メール占い師などがあります。
占い師は主に社会で起こる様々な問題に対応する占いの結果が期待されます。
前者の対面占い師は、コミュニケーション能力さえあれば、技術の勉強をするのみです。

占い師

また後者のメール占い師は、パソコンの扱いを熟知していなければなりません。
最短でも8年かかります。
どちらも占いを学んでおく必要があります。
占い師の仕事で大切な事は、クライアントの心の闇をまずじっくり聞いてあげることです。
そしてその悩みに共に寄り添い、一番良い解決策を見つけてあげるのが、占い師の仕事です。
その為には何回も占いを行う事が必要になって来ます。
この二つの他に産業カウンセラーというのがあります。
この仕事は一般企業で働くカウンセラーです。

現代社会は心に悩みを持った人達が増えています。
占い師の人達によって少しでも悩みが少なくなればと思っています。

対面占い師の鑑定とは?

対面占い師とは、人の悩みに寄り添い相談を受ける人のことです。
精神科医とは違うので薬を処方したりはしません。
対面占い師の仕事は、占いを行いサポートする事です。
相談者の悩みをじっくり聞いて、最適な方法を見つけます。
悩みを聞く事によって相談者の気持ちが軽くなり、前向きになるようにすることが仕事になるのです。

病院に行くには、医者と話すのは抵抗があるという人が占いにかかる傾向があります。
そのような人をサポートする為に対面占い師の資格を必ず必要とする事はありませんが、取得しておけば自信にもなると思います。
対面占い師の資格はいくつもあるので選ぶのには注意が必要です。
民間団体が各自に基準を設けて実施しています。通信講座もあります。
どれも優劣がないので、費用や取得できる時間など自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

資格の生かし方はいろいろあります。
一般的には、企業や学校で悩みのある人の話を聞き適切な未来を当てるというイメージだと思います。
最近では、恋活・婚活の占いとして恋愛のアドバイスをする。
医療や福祉の現場で精神的援助を行う。
メールや電話で悩みを相談できる占いになる。
エステやアロマなどと組み合わせて心の浄化をする。など多岐にわたります。

自分に合った対面占い師の仕事を見つけてみてはいかかでしょうか。

対面占い師のお仕事

対面占い師という言葉は、ニュースの中で時々聞かれていますが、まだ具体的によく理解されていないのが占い師のお仕事です。

カウンセリングには治療行為は一切ありません。
カウンセリングはクライアントからの相談に100%耳を傾け、ともに考え、助言したりなど、クライアントとのコミュニケーションの中から解決の方向へ向かおうとする手法です。

占い師は、クライアントの話のペース、内容に沿って対話をすすめていきますから、カウンセラーからクライアントに提案することはありません。
クライアント自身が解決の方向に気づくまでコミュニケーションを続けていくのが、占い師のお仕事になります。

クライアント

悩み事には、関連しあって絡み合い、原因が埋もれて気づきにくくなっていることもありますから、丁寧な対話で探していくことになり、時として、長い時間のかかるケースもでてきます。

現在では、社会的にも心のケアの重要性が指摘されるようになって、環境に対応した対面占い師の必要が少しづつ理解されてきていて、会社や仕事関係、学校関係、結婚の悩み、不妊の悩などその他で、占い師は相談を行っています。
対面占い師では、新たに増え続ける分野も容易に予測されることから、占い師の新しい分野もまた増えていくことが予想されています。