対面の占いの占い師募集について

占い師という仕事についてですが、この仕事は、心に悩みを抱えている人に、相談に乗ったり、
アドバイスをしたりというように、悩みを抱えている人達に寄り添う人達です。

占い師には、電話占いや専門的な知識を必要とする、メール占い師などがあります。
占い師は主に社会で起こる様々な問題に対応する占いの結果が期待されます。
前者の対面占い師は、コミュニケーション能力さえあれば、技術の勉強をするのみです。

占い師

また後者のメール占い師は、パソコンの扱いを熟知していなければなりません。
最短でも8年かかります。
どちらも占いを学んでおく必要があります。
占い師の仕事で大切な事は、クライアントの心の闇をまずじっくり聞いてあげることです。
そしてその悩みに共に寄り添い、一番良い解決策を見つけてあげるのが、占い師の仕事です。
その為には何回も占いを行う事が必要になって来ます。
この二つの他に産業カウンセラーというのがあります。
この仕事は一般企業で働くカウンセラーです。

現代社会は心に悩みを持った人達が増えています。
占い師の人達によって少しでも悩みが少なくなればと思っています。

対面占い師の鑑定とは?

対面占い師とは、人の悩みに寄り添い相談を受ける人のことです。
精神科医とは違うので薬を処方したりはしません。
対面占い師の仕事は、占いを行いサポートする事です。
相談者の悩みをじっくり聞いて、最適な方法を見つけます。
悩みを聞く事によって相談者の気持ちが軽くなり、前向きになるようにすることが仕事になるのです。

病院に行くには、医者と話すのは抵抗があるという人が占いにかかる傾向があります。
そのような人をサポートする為に対面占い師の資格を必ず必要とする事はありませんが、取得しておけば自信にもなると思います。
対面占い師の資格はいくつもあるので選ぶのには注意が必要です。
民間団体が各自に基準を設けて実施しています。通信講座もあります。
どれも優劣がないので、費用や取得できる時間など自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

資格の生かし方はいろいろあります。
一般的には、企業や学校で悩みのある人の話を聞き適切な未来を当てるというイメージだと思います。
最近では、恋活・婚活の占いとして恋愛のアドバイスをする。
医療や福祉の現場で精神的援助を行う。
メールや電話で悩みを相談できる占いになる。
エステやアロマなどと組み合わせて心の浄化をする。など多岐にわたります。

自分に合った対面占い師の仕事を見つけてみてはいかかでしょうか。

対面占い師のお仕事

対面占い師という言葉は、ニュースの中で時々聞かれていますが、まだ具体的によく理解されていないのが占い師のお仕事です。

カウンセリングには治療行為は一切ありません。
カウンセリングはクライアントからの相談に100%耳を傾け、ともに考え、助言したりなど、クライアントとのコミュニケーションの中から解決の方向へ向かおうとする手法です。

占い師の仕事

占い師は、クライアントの話のペース、内容に沿って対話をすすめていきますから、カウンセラーからクライアントに提案することはありません。
クライアント自身が解決の方向に気づくまでコミュニケーションを続けていくのが、占い師のお仕事になります。

悩み事には、関連しあって絡み合い、原因が埋もれて気づきにくくなっていることもありますから、丁寧な対話で探していくことになり、時として、長い時間のかかるケースもでてきます。

現在では、社会的にも心のケアの重要性が指摘されるようになって、環境に対応した対面占い師の必要が少しづつ理解されてきていて、会社や仕事関係、学校関係、結婚の悩み、不妊の悩などその他で、占い師は相談を行っています。
対面占い師では、新たに増え続ける分野も容易に予測されることから、占い師の新しい分野もまた増えていくことが予想されています。

電話占い師の募集

電話での占い募集というのがあるというのは最近知りました。
洋画や海外のドラマ等を見ていると、悩み事がある時は占い師に相談するなどという場面があります。
私の思う日本における占い師のイメージは精神科医のようなものだと思っていました。
実際に意味をしらべてみますと相談員といったところのようで、これなら確かに電話でも話を聞くだけで仕事になるような気もします。
むしろ、電話の方が良いのかもしれません。

電話 占い
実際に会って話すとなると、どうしても相手の見た目や、態度といったものからくる印象が邪魔をして、素直に話せない、相手の聞く態度が気になるといった事がでてくるような気がします。
しかし電話なら顔は見えないし、極端な話、トイレで用を足しながらでも出来る これは非常に画期的なことだと思います。
聞く方も相談者の見た目や、態度が見えない事で、何の印象も持たず、素直に相談者の意見に耳を傾ける事ができます。
少し興味を持って色々と調べてみますと、色々なサイトがでてきます。
無料のものから、有料のものまで、こんなにも色々な電話での相談窓口があったのか と自分の無知さが恥ずかしくなります。
しかし、書いてある文面は、どれも 悩んだら電話を・・・や どんな事でもかまいません・・ のような謳い文句を掲げております。
何やらインターネット調べている限りでは、少し怪しさ さえ感じてしまいます。
いざ という時には電話した方が、良い場合もあるのでしょうが、出来れば利用しないでいいままいたいというのが本音です

電話占い師の求人内容

電気持ちの整理のお手伝いに

話心理占い師とは電話で占い師とお客様がお話しながら進めていく占い師のお仕事です。
一般的に占いと言えば対面占いの法がイメージし易いかと思いますが、対面には対面の、電話占いには電話占いの良さがあります。
対面占いですと、お客様が悩んだとき辛い気持ちになった時すぐに、占い師に相談という訳にはなかなかいきません。予約を入れて、実際に占い師の所まで出向くという手間がかかります。
その点電話占いですと、占い師が空いていれば相談したいことがある時にすぐに電話だけで占いを受ける事ができるのです。
また、占いの値段も、電話占いの方は土地代等経費が等安く済むことが多いためお手頃な事が多いのも特徴です。
お安いと占い師の能力等心配な事が多いと思いますが、電話占いにも十分に臨床心理士等の資格者や占い歴の長い者がいますので、対面に比べて占い力が落ちるという事はありません。
また知らない占い師だとどうしても緊張してしまい心を開けない方なども、自宅の落ち着いた環境での電話占いだと、本心をお話し頂きやすい事が多いです。
生きにくさや苛立ち、不安と向き合っている方、人間関係などで悩んでいる方、苦しみ続ける前に電話心理占い師にご相談下さい。

疲れた現代人の癒しとなる電話占い師

現代社会で働く人たちには日夜仕事や家庭での人間関係で大きな悩みを抱えている人も少なくありません。
そんな日ごろからさまざまな悩みを抱えている社会人の癒しとなるお仕事が、電話占い師のお仕事です。
電話占い師はその名前の通り電話で相談者の心理的なカウンセリングを行うお仕事で、短時間で相談者の心の傷を癒すサービスを提供しています。
毎日の仕事に疲れて心を病んでしまったサラリーマンには、心の悩みを打ち明けて全てを相談できる信頼できる相手が必要です。
しかし日々の忙しい仕事に終始終われて誰にも相談できず、精神科にも通院できない状況では問題を解決することが難しくなっていきます。
そんな忙しくて時間の無い現代社会で働く社会人のために悩みの相談を電話で受け付けてくれるのが、最近多くのメディアで注目されている電話占い師なのです。
電話だけでカウンセリングを行ってくれるので、実際に出向いてカウンセリングを受けるための時間的余裕の無い方の力になります。
電話占い師の仕事で一番重要な点は、相談者の自信を取り戻して自分自身で問題を解決するための手助けをすることに大きな意味があります。
誰にも打ち明けることの出来ない難しい悩みの解決に向けてのさまざまな相談を電話で受け付けているのが、電話占い師と言う仕事なのです。

メールで占う占い師の魅力とは?

在宅でメールを返信するだけの占いの仕事は、パソコンとインターネットの環境さえあれば、時間に関わらず運営サイトなどでメールを返信するだけの簡単な仕事で収入を得られる事です。
基本的に体力を使う作業はないので、体力のない人が安心して仕事に打ち込める事が魅力です。

メールの返信に関して、メールの内容に関しては特に専門知識などを必要としないので、返信する相手に対して誹謗中傷さえ行わなければ、友達感覚や恋人感覚として短文で返信すればよいので、とても簡単な作業である事も魅力です。
また、メールの返信に関する占いを副業として行っている人がいます。

メールの返信の作業に関しては、基本的には好きな作業時間で行う事が出来て、多くの運営サイトでは作業をした分だけ給与を支給している場合が多いので、返信に関する作業すればするほど給与を多くもらえるシステムとなっています。
返信の作業に関しては、サイト自体が閉鎖しない限りは年中無休で仕事が出来ます。
従って、普通の占いとは違っていつでも仕事があるという事で、仕事がなくならないという点が魅力です。
また、一部の運営サイトでは時間給でメールの返信作業の占いとして雇われる事もあります。
時間給の場合は、メールの返信作業に多忙になる事もあります。
しかし、時給を高めに設定してある場合もある事が魅力な点です。

在宅でできる魅力的なメール占い師

家計が苦しいので何とかしたいとか副業などでもう少し稼ぎたい、と考えている人であれば、在宅でできるような占い師を探してみたいと考えることがあるでしょう。
特に、在宅の仕事であれば、会社などへの通勤時間がかからないので、限られた時間を有効活用することができます。
家事や育児などと両立しなければならないような主婦の人にとっては在宅の占い師が良いでしょう。
とはいえ、在宅でできる占い師には高度な経験や知識が必要なものもあります。
したがって、誰でもできるようなものばかりではありません。
ある程度稼ぐことができるものの、特定の経験や知識がなくても簡単にできるような在宅占い師があるならば、それは魅力的なものです。
実はそのような在宅占い師として、メールに返信をするだけ、という簡単で誰にでもできるものがあります。
家にいながら、お昼間の1から数時間程度を使うことができれば、そこそこ稼ぐことができます。
メールの返信であれば、それほど難しいと感じる人も少ないでしょうし、特別な知識や技術も必要ではありません。
メールを送受信できる環境があれば良いだけですので、始めやすいというメリットもあります。
ちょっとした日中の空き時間を利用するだけの簡単な占い師ですので、在宅占い師を探している人にはオススメです。

霊感が強くて占いと霊視ができるように

私は子供のころに、テレビで怪奇現象のテレビがあると好きでよく見ていました。
でもその類の番組を見ると気分が悪くなってしまうことがありました。
そのころに尼さんで霊媒体質の人がテレビで透視をやっていましたが、まさか自分もそんな脳力が開花するとは思ってもいませんでした。
私は好きな人がいて交際していました。
でもその恋は不倫でしたので、凄く悩んでいました。いろんな占い師のところで鑑定も受けましたが、結局は悩むようになって、自分で夜中にうちの屋上でぼんやりするようになってから、いろんな光る物体がくるようになったのでした。
それは怖い感じはしませんでした。それからスピリチュアルな本を沢山読むようになりました。そこである出版社に電話をしてチャネラーを紹介してもらったんです。その人のマンションに行って、透視してもらったら、凄くサイキックですねと言われてしまったのです。
あなたは霊感もあるし占い師とかになって人を助けることになるかもしれないといわれました。
確かに色んな人の募集や求人の職業が見えたりしました。それにその人のオーラの色も見えていたんです。私はそれから15年になりますが、現在ではネットでカード占い師と霊視による鑑定をやっています。
それはサイトに登録して副業でやっています。霊感を感じるというよりも、見ようとフォーカスするとヴィジョンが見えたり聞こえたりします。

気持ちの整理のお手伝いに電話占い師

電話占い師とは電話で占い師とお客様がお話しながら進めていく占いの事です。
一般的に占いと言えば対面占いの法がイメージし易いかと思いますが、対面には対面の、電話占い師には電話占い師の良さがあります。
対面占いですと、お客様が悩んだとき辛い気持ちになった時すぐに、占い師に相談という訳にはなかなかいきません。
予約を入れて、実際に占い師の所まで出向くという手間がかかります。
その点電話占い師ですと、占い師が空いていれば相談したいことがある時にすぐに電話だけで占いを受ける事ができるのです。

また、占いの値段も、電話占い師の方は土地代等経費が等安く済むことが多いためお手頃な事が多いのも特徴です。
お安いと占い師の能力等心配な事が多いと思いますが、電話占い師にも十分に臨床心理士等の資格者や占い歴の長い者がいますので、対面に比べて占い力が落ちるという事はありません。

また知らない占い師だとどうしても緊張してしまい心を開けない方なども、自宅の落ち着いた環境での電話占い師だと、本心をお話し頂きやすい事が多いです。
生きにくさや苛立ち、不安と向き合っている方、人間関係などで悩んでいる方、苦しみ続ける前に電話占い師にご相談下さい。

これから更に需要が増える対面占い師

不況の影響、雇用の不安さ、家庭の事、介護のことなど様々な悩みを抱えている人が世の中には沢山います。
大人になるにつれて簡単な相談事すらする人が減っていく人、相談したくても中々言えない人がいるのも事実です。
人間は心の交流を強く求めています。
孤独ほど怖いものはないですから、人間が求める当然の欲求と言えます。

そんな生きにくい世の中で悩みを抱えきれなくて困っている人をサポートするのが対面占い師のお仕事。
一口に対面の占い師と言っても、産業対面の占い師やスクール対面の占い師、病院などで働く臨床心理士など様々で、活躍の場も幅広いです。
どれを選択するかは自分の適性や希望によります。
それぞれの活躍の場で自分だけでは解決ができなくなった悩みを一緒に共有し、心理学をベースにして心の持ち方を考えたり時には背中を押してあげることが仕事内容です。
精神科医との大きな違いは医療行為が行えないという部分であり、クライアントとの信頼関係と対話が全てになります。
多くの場合は何回かカウンセリングを重ねるため、クライアントにとって信頼される人になるのがとても重要です。
そのため心身共にハードであり、エネルギーを使う仕事であると言えます。

昔と比べ対面占い師の数は増加していますが、ストレス社会に対応するにはまだまだ人手不足とも言えます。

電話占い師を上手に活用してもらいましょう

人に言えない悩みや聞きにくいこと、相談したいことってありますよね。
インターネットでいろいろ検索するもの良いことですが、誰かに話を聞いてもらいたいとか相談にのってもらいたいと思う時もあると思います。
そんな時は1人で悩まず、電話占い師を利用してみてはどうでしょうか。
電話占い師とは電話での悩み事や相談を聞いてくれる占い師です。
中にはプロの占い師による対応をしてくれるところもあるようなので、深刻な悩みや専門家の助けが必要なときなどはとても助かると思います。

電話

他にも職場でのストレスや家族や友人に言えない不満などをただひたすら聞いてくれる電話占い師の会社もあります。
あなたの言うことを一切否定せずに全部受け止めて聞いてくれます。
家族や友人ならそうはいきませんよね。
かならず意見や反論をされるはずです。
人間は誰かに聞いてもらえるだけで気持ちはすっと軽くなるものです。
1人で溜め込んでストレスで悶々とするよりも、ぱっと嫌だったことをやむかついた出来事など吐き出してすっきり忘れることができたらいいと思いませんか?そうすることで自分の中で気持ちの整理ができて、明日からまたすっきりした気持ちで生活ができるので、仕事も人間関係もうまくいくようになると思いますよ。
嫌なことやどうしても誰かに聞いてもらいたいことがあるときは電話占い師を上手に利用していつも気持ちよく生活したいですね。

占いオーディションに役立つグッズを揃えておく

占いのオーディションの時までに、占いのオーディションの役に立つグッズをそろえて鞄に入れておくといいです。
まずは、身だしなみが大事なので、髪型をきちんとしていきましょう。
又占いのオーディションの直前には、何処かのトイレなどで、髪型を整えましょう。

そのために、くし、水スプレー、髪を固めるスプレー、手鏡などを持参すると役立ちます。
そして、肩のフケを払い、口臭スプレーを口にかけて占いのオーディションに臨みます。
髪ができたら、衣装の首元が綺麗に
出来ていることや水晶の位置などを確認しましょう。さらに、足元に目をやり、靴を携帯用の靴磨きでさっと磨きましょう。特に雨の日は注意しましょう。

001 道具

その他に鞄の中に持参するグッズとしては、暑さ寒さにも耐えられるように、夏なら、好みで<冷えぴた>、冬なら<カイロ>は必ず持っておきましょう。
そして、水晶とタロットカードを一個、鞄に入れておくと便利です。慌てて衣装のファスナーを締め忘れたり、例えば、スパゲッティを食べてネクタイが汚れたりなど、思わぬ事が起こります。鞄にそれらのセットを入れておくと安心です。
また、鞄に印鑑を1本入れておきます。会社によっては、交通費を占いのオーディション時に直接支給してくれるところがあります。その時には、領収の印鑑の捺印を求められらます。もちろん事前にその旨の連絡はあると思いますが、常時、鞄に印鑑を入れておくと安心です。
また、内容を書いて写真も貼った余分の履歴書を1枚、常に鞄に入れておきます。但し、日付と志望動機は空白にしておきます。占いのオーディション時に履歴書を出すという場合で、万一、自分が履歴書の持参を忘れたら、直前にで、もどこかで、日付と志望動機を書けば、提出できて占いのオーディションが受けられます。
履歴書を忘れたら占いのオーディションが受けられないこともあるので要注意です。予備があれば安心です。

75b5e04bef682606286ab052064b1920 占い師

次のページ »